2017年07月09日

大阪湾のJ-GREEN堺

J-GREEN堺に中学生の息子の全国ジュニア・ラグビーフットボール大会の応援に行きました。全国ジュニア・ラグビーフットボール大会は、花園の全国高校ラグビーフットボール大会の合間に行われることから(疲労回復の為に一日おきの開催)、一日目は花園ラグビー場、二日目はJ-GREEN堺、三日目は花園ラグビー場で行われます。

全国高校ラグビーフットボール大会:12月27,28,30日、1月1,3,5,7日、花園ラグビー場
全国高校ラグビーフットボール大会:12月29,30,31日、花園ラグビー場&J-GREEN堺

全国ジュニア・ラグビーフットボール大会には全国から予選を勝ち抜いてきた16チームが二つのブロックに分かれてトーナメント戦を行います。負けても育成を目的としているので負け同士で戦い全チームが三試合を行います。北海道・東北・関東予選、東海・関西予選、九州予選から前年の成績により5~6チームが都道府県代表チームとして出場します。

中学生のラグビーは12人制で、バックローがいません。フォワードのモール・プレーに固執しないで展開するラグビーを目指して欲しいとのことで12人制となった様です。グラウンドの大きさは大人と一緒でルールも同じです。試合時間は20分ハーフとなっています。

J-GREEN堺は、大阪湾にある日本最大級のスポーツ施設でサッカー場が16面もあります(天然芝5面+人工芝11面、ラグビーでの使用可)。大きな有料の駐車場があります。

【住所】〒590-0901
 大阪府堺市堺区築港八幡町145番地
【電話】072-222-0123
ホームページ
【アクセス】
南海本線堺駅から南海バスで約20分
阪神高速住之江ICから車で15分
J-GREEN堺.jpg
グーグル・マップ

中学の全国ジュニア・ラグビーフットボール大会二日目の12月30日は、花園ラグビー場では全国高校ラグビーフットボール大会があるので、ここJ-GREEN堺で行われます。
J-GREEN堺1.jpg

因みに東京都の中学クラブチーム選抜の息子は、ここに宿泊をしました。

花園ラグビー場に近い宿に泊まっていた我が家は車でJ-GREEN堺に向かいました。大阪の環状線を通りましたが、年末のこの時期はとても空いていました。

当日は、風が強く年末の冷たい風で寒い日でした。練習試合で完敗している相手に子供達は、お手上げムード、気持ちを込められない子供達に指導出来ない・・・、とても寒い日となってしまいました。
J-GREEN堺2.jpg


目次の頁へ
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 21:38| Comment(0) | 中学ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

Lions観て来ました…Eden Park

ニュージーランドに来るのは、12年振りと言うことで、大変な賑わいを見せているBritish & Irish Lionsブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズの第二戦がAucklandオークランドのEden Parkイーデン・パークで行われました。

Aucklandの街中にはLionsの広告が沢山、バス停にも広告が観戦を煽ります。
IMG_6373.JPG



Lionsが来ると言うことで、本当はAll Blacksオール・ブラックスとのテスト・マッチを観戦したかったのですが、気付いた時には時すでに遅し、早々に完売していてしまって、スーパー・ラグビーのAucklandが地元のBluesブルースとの対戦のチケットが入手出来ました。

街中やスーパー・マーケットの広告でLions戦をあおるものですから、慌ててチケットの手配をしましたが、安い席は既に売り切れていて、値段の高い席となりました。

メイン・スタンドの最上六階席での観戦でグラウンドが見渡せます。時折、大雨となる天候でしたが、屋根があるので助かりました。
IMG_0372.JPG

市内の駅、電車の中はLionsファンが目立ちました。Bluesのスーパー・ラグビーの入場者数は一万人位、Lions戦は四万人だったので差の三万人がLionsファンかLions見たさに来た訳ですね。
IMG_0357.JPG

最寄り駅のKings Landは応援客で一杯です。
IMG_0360.JPG

混雑しているのでメイン・スタンドはクリケット場の周りの一般道を周り込んで行きます。
IMG_0367.JPG

テスト・マッチ(国代表の試合)では無いので、国歌斉唱はありません。
ハーフウェイ・ラインを挟んで向き合うでは無いですか、なんとまさかのBluesのHAKA。
IMG_0373.JPG

All Blacks戦では楽しみに行きますが、予想外だったので嬉しかったです。良く考えればNZの先住民Maoriマオリの戦いの前の踊りなので、あって当然と言うべきでしょうか。

キック・オフ、こちらも予想外のBluesの先制トライ。第一戦のNZ Barbariansニュージーランド・バーバリアンズ戦に苦戦していたので、長旅と季節感に馴染めていないのかなと心配していたのが、的中です。

でもディフェンスの出足は早く、フォワードの密集サイドの攻撃は威力がありました。

白熱した試合展開となり一進一退の攻防で前半終了間際にも一旦はノックオンと判定されたBluesの攻撃がTMOテレビ・マッチ・オフィシャルでトライに認められ、Bluesリードで後半へ。
IMG_0397.JPG

NZでのラグビー観戦はとても楽しいです。この日はハーフ・タイムにはDJが演奏していました。
IMG_0392.JPG

IMG_0396.JPG

後半に入り、だいぶ落ち着いてきたので、観客を見渡してみると赤いLionsファンは所々で、地元のBluesファンがほとんどです。Lionsにあおられて地元愛を想い出した感じでしょうか。
IMG_0379.JPG

IMG_0376.JPG

後半に入ってもBluesの優勢は変わらず、早い出足のディフェンスを上手くすれ違いざまで交わして裏に出ます。

日頃のプレッシャーで鍛えられた賜物なのか、世界二位になったEnglandイングランドを含む英国・欧州のラグビーと世界一のNZでは、こんなにも違うのかと感じました。

後半の中盤以降になるとLionsが優勢に立ち、逆転の勝利を決定付けるキックかと思われましたが、残りはまだ八分。
IMG_0402.JPG

諦めないBluesは、裏に出たソニービルの得意技オフロードのバック・フリット・パスを受けたCTBが中央にトライを決めました。

試合後にはファン・サービスでサイン、写真撮影に応対してくれます。
IMG_0414.JPG

IMG_0415.JPG

試合終了するとグラウンドに描かれたペイントはホースでこうやって掃除されるのですね。
IMG_0417.JPG

夕食はEden Park名物のホットドックとビールです。
各1個なら、$8.5 + $9 = $17.5ですが。
IMG_0385.JPG

IMG_0371.JPG

ついつい、プログラムの他にも限定品に弱く、マフラーを買いました。
IMG_0369.JPG

NZの強さを感じた試合でした。と同時にLions大丈夫かなと心配をしています。


ラグビー観るなら



スーパー・ラグビーのNZ勢では最下位のBluesに負けてしまうと、このツアーは強敵ばかり。
コンビネーション、意思疎通が高まって、チームとして強くなることを期待します。
6/ 3 NZ Barbarans @Whangarei 〇 7-13
6/ 7 Blues @Auckland ● 22-16
6/10 Crusaders @ChristChurch 〇 3-12
6/13 Highlanders@Dunedin ● 23-22
6/17 Maori All Blacks @Rotorua 〇 10-32
6/20 Chiefs @Hamilton 〇 6-34
6/24 All Blacks @Auckland ● 30-15
6/27 Hurricanes @Wellington △31-31
7/ 1 All Blacks @Wellington 〇21-24
7/ 8 All Blacks @Auckland △15-15


チケット購入はこちら



目次の頁へ

posted by RUGBY ALL OUT大好き at 21:40| Comment(0) | NZのラグビー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

菅平おすすめの宿

夏合宿の季節がいよいよ始まります。ラグビー夏合宿のメッカ菅平のおすすめ宿を紹介します。夏合宿ではチームや学校の定宿が代々あるもんですが、新設校や新チーム、菅平に初めて行くと言うこともあるでしょう。

合宿の宿を決める三つの要素
①グラウンド
②食事
③立地場所

①グラウンド
質:最近はどこのグラウンドも芝生になっていますが、手入れの仕方がそれぞれ違います。毎日の様に手入れしているところもあれば、雪が解けて暖かくなったら、芝の種を蒔いておしまいなんてグラウンドもあります。7月上旬はフカフカの緑のジュウタンの様な芝生であっても、毎日練習や試合で使用し、雨降りも使用してグチャグチャでデコボコ、8月のお盆にはグラウンドの半分も芝生がはげちゃっている所もあります。芝の成長する5月~7月に沢山の雨と良い天気に恵まれて、夏合宿の時期には雨が少ないと、芝生の状態も良いのでしょうが天候によって発育が良くなかったり、雨の使用が多かったりすると、手入れをしていても芝が傷んでしまいます。

専用性:良いグラウンドを持っていても複数のチームが使用する場合もあります。使用したい時に使用できることが望ましいです。

距離:宿とグラウンドの距離も関係します。大きな宿ではマイクロバスでグラウンドまで送迎してくれますが移動時間もゆっくり休みたいのがプレーヤーの心情です。

②食事
ラガーマンにとって練習の次に大事なのが食事です。お腹いっぱい食べるだけで無く、鍛えた分、身体が強くなり、疲れた身体を早く回復してくれるバランスの良い食事が理想です。

③立地場所
ラガーマンと言えども生身の人間です。気分転換にラグビー・ショップに行ったり、アイスを食べたり、街にも繰り出したくなります。菅平の唯一の信号周辺の繁華街に近いと何かと便利です。信号から坂を登って行くとダボスの入り口があり、この辺りも栄えています。

※料金も当然、選択要因の大きな一つですが、ラグビーの夏合宿の宿泊料金は均一ではありませんが、大きな差がありません。でも一泊1,000円違うと五泊すると5,000円も差が出ちゃいますね。

□プチホテル・ゾンタック
お洒落な造りの小さいホテルで芝生のグラウンドが隣接していて食事が美味しいです。T字路の信号からは郵便局の横を入って行って歩いて25分位、車があれば不便では無いですが。
宿泊料金は6,500円~
①◎、②◎、③△

試合用のグラウンドは道を挟んで直ぐにあります。室内プール、トレーニングジム、体育館、アイシング用プールなどの施設も充実しています。


宿泊予約
〇宿のホームページ

〇じゃらん:食べる、見る、遊ぶ、買うなどの情報満載、口コミ情報で安心

じゃらんで予約する


〇楽天トラベル:日本最大級の宿泊予約サイト

楽天トラベルで予約する

〇トリバゴ:テレビCMで話題の世界中8000万人が利用するホテル検索サイト、最安値の宿泊プランを検索





□ホテルやまびこ
かつて日本代表が定宿にしていました。隣接の芝生のグラウンドとダボスの上の方に芝生のグラウンドが三面あります(宿から車で15分)。ダボスのふもとにあるのでT字路までは徒歩25分、ダボス入り口までは徒歩12分です。
宿泊料金は日7,000円~
①◎、②〇、③△


宿泊予約
〇宿のホームページ

ホテルやまびこ.jpg
かつてラグビー日本代表はグラウンド奥の太郎山をダッシュで登っていました。

□ダボス・タカシマヤ
①◎、②〇、③△
菅平屈指の立派な芝生のグラウンド三面と人工芝グラウンド一面が宿から車で7分のところにあり、宿はダボスの入り口から菅平牧場方面に行ったところで、宿からT字路まで徒歩30分、ダボス入り口まで徒歩15分です。
宿泊料金は6,825円~


宿泊予約
〇宿のホームページ


□菅平ホテル
①〇、②〇、③◎
T字路のすぐ近くにあり立地は最高、宿に隣接した芝生のグラウンドが一面と車で8分のところに一面あり、食事はボリュームがあり栄養バランスが良いです。
宿泊料金は6,300円~


宿泊予約
〇宿のホームページ

〇楽天トラベル:日本最大級の宿泊予約サイト

楽天トラベルで予約する

〇トリバゴ:テレビCMで話題の世界中8000万人が利用するホテル検索サイト、最安値の宿泊プランを検索





 試合の日程、場所(グラウンド)は、
 菅平観光協会が発行している地図と
 菅平グラウンドマップ.pdf
 スズキ・スポーツ(T字路角)の掲示板が
 便利です。
菅平宿.jpg
グーグル・マップ
菅平の記事へ

目次の頁へ

posted by RUGBY ALL OUT大好き at 20:46| Comment(0) | 菅平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク