2017年05月05日

駒沢オリンピック公園 陸上競技場

1996年(平成8年)度の東日本リーグで最下位となってしまった新日鉄釜石の入れ替え戦の応援で行きました。当時はまだトップリーグ発足前で関東・東北の最強リーグが東日本リーグでした。秋田市役所の挑戦を受けました。

試合は、釜石

@gigakoroがシェアした投稿 -


がフォワードでは押されて劣勢だが、展開力で勝り、試合は優位に進める展開。釜石が得点をする度に大きく揺れる大漁旗。

それでもスクラムでプレッシャーを受けてしまっている釜石は、後半も終盤を迎え、何と監督の高橋 善幸が3番プロップで交代出場(代打、俺 みたいです)、それまで押されていたスクラムがピタッと止まりました。

感動と驚いたのと、その場で観られて良かったなとつくづく思いました。大漁旗が大きく揺れる姿を観て、大漁旗.jpgラグビーを始めた高校生の頃にテレビや国立競技場で観た光景が規模はめっきり小さくなってしまいましたが、その中に一緒にいられて、とても幸せで感激でした。


チケット購入はこちら


前後しますが、もう一試合の東日本リーグ残留を賭けたリコーは、対戦相手は忘れてしまいましたがノーサイド直前まで負けていて、降格かと思われた最後の1プレーでNo.8の大内が自陣からボールを持って走り切ってトライと言う大逆転劇を演じた感動的な試合でした。



この時は有料試合で大人500円位だったと思います。駐車場は駒沢公園の有料駐車場を利用し競技場での食べ物の販売は無く、近くのコンビニでお弁当と飲み物を買って行きました。

si ouxさん(@si_oux)がシェアした投稿 -


駒沢公園.jpg
グーグル・マップ


目次の頁へ

スポンサーリンク



posted by RUGBY ALL OUT大好き at 08:52| Comment(0) | 社会人ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください