2017年05月26日

プレ花園、千葉県総合スポーツセンター

中学生ラグビーの集大成として大阪・花園の大会があります。年末年始の大阪・花園の高校ラグビーの全国大会は高校野球の甲子園同様に全国の高校ラガーマンの憧れ・聖地となっていますが、中学生の選抜チームによる全国大会も2016年(平成26年)で22回目となって花園で開催されています。

東日本から4~6チーム、関西から4~6チーム、九州から4~6チームづつの各県選抜チームが12月29日、30日、31日大晦日に2ブロックに分かれてトーナメントを行います。22回中学花園.jpg
-2016年(平成26年)第22回大会-


東京都のラグビー・スクールでプレーしていた息子は運良く東京都の選抜チームに選ばれて東日本大会に出場しました。11月上旬の土日に千葉県の千葉県総合スポーツセンターで行われました。

この年は東日本から4チームが花園の全国大会に出場出来ます。前年の成績により東日本、関西、九州からの出場チーム数やブロック分け、組み合わせが決る様です。

東京選抜は新潟選抜と長野選抜と対戦し1位になれれば、上位2チームの決勝戦に行けます。100PICT0034.JPG

100PICT0039.JPG

100PICT0050.JPG

100PICT0058.JPG
東日本大会の組み合わせも前年の成績により各県のブロック分けがされていて、この年は東京と神奈川がシードとなっていて各ブロックからの出場となりますが、ブロックの組み分けは、北海道・北東北、南東北・上越、北関東、南関東・甲信予選の結果となります。22回中学東日本.jpg
-2016年(平成26年)第22回大会-


前年の成績や仕組み等全く知らない私は、上位4チームが年末の花園に行けるだけの情報で応援に行きました。100PICT0002.JPG

100PICT0004.JPG

100PICT0011.JPG

100PICT0026.JPG
場所は、千葉県総合スポーツセンターで千葉市の西部の大きな公園にあり、天然芝のサッカー兼ラグビー場が2面並んでいます。観戦はグラウンド内に入れないので奥側のグラウンドの場合、大回りして行きます。駐車場も大きくいくつもありました。千葉県総合スポーツセンターは他にも野球場、体育館、陸上競技場、テニスコートがあり、千葉国体で使用された様です。千葉県総合スポーツセンター.jpg
グーグル・マップ

千葉県総合スポーツセンター管理事務所
【住所】〒263-0011千葉市稲毛区天台町323
【電話】043-290-8501
【アクセス】京葉道路の穴川ICから約3分
東関東自動車道の千葉北ICから約10分
電車は千葉都市モノレールのスポーツセンター駅下車

軽食(おにぎり、サンドウィッチ)は売店がありましたが、1日目は1試合目と2試合目の間に近くのファミリー・レストランに行きました。他にもファースト・フード、コンビニがありました。

中学生のラグビーは、バック・ローがいない12人制です。フォワード戦に固執しないで展開ラグビーを促進する狙いがあると聞きました。

東京都の場合、東京都中学校選抜と東京都スクール選抜の2チームが大阪花園の全国大会に出場していてラグビー・スクールでプレーしている息子は東京都スクール選抜に2年生の学期末、3月に選ばれました。

2年生の5月後半頃に東京都の各スクールから選りすぐりのプレーヤーが集まり、ほぼ毎週土曜日の午後に練習を重ねてメンバーが絞られて行きます。練習は府中市の東芝府中事業所の人工芝のグラウンドで行いました。

東京都の春季大会(スクール毎の対戦)が終了する5月後半位から東京都のスクール選抜の練習が始まります。2年時と同様に各チームからプレーヤーが集まり、メンバーが絞り込まれます。


目次の頁へ
posted by RUGBY ALL OUT大好き at 20:36| Comment(0) | 中学ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサードリンク